暗闇フィットネス

ダイエットが続かない場合は他人に頼ることも大事?!



ダイエット成功したい!と思うなら、
ダイエット成功できる考え方、
「ダイエット脳」になる事が一番の近道です。


今回のお話は、目的地点の詳細や、
まず続かない時にチェックするべき点をお話したいと思います。

痩せてキレイになるにも、
目的地点は人それぞれ違うと言う事は、
もう理解出来ていると思います。


自分が一番キレイに見える所が、目的地点ですね。
だから、決して人と同じでない。
自分だけの目標をたてる事の大事さというのが、解ってきたと思います。

じゃ、どれぐらい痩せれば良いの?

って、気になってきますよね。
そのポイントをお話します。

ダイエット続かない!続けるための見るポイント

人それぞれ体格が違います。
特に中心的に見られるのって、顔ですよね。

モデルの人で、顔デカって思った人いますか?

いないですよね。
そうなんです。

顔と太さは、かなり関係性があります。

突然ですが、私面長なんですよね。
は?となっちゃいましたか?すみませんw
前前回の一番最初の記事に書いた、
私の美容体重時代の話しです。
(美容体重と言うのは標準よりも、更に軽くモデル体重ともよばれる体重です)
そこまで痩せているのに、細いねとは言われなかった話をちらっとしました。

これが、原因だったんですね。

面長だから、顎がきれいに尖っているわけでもなく、横幅がない細い輪郭ではなかった。
痩せても、顔はそれ以上に痩せれない。

てことは、

カラダは痩せても、顔はぽっちゃりに見えてしまう!

てことは、

痩せて見えない!!

そうなんですよ。
逆に変にカラダが細いと不釣合いと言うか、なんていうか。
私の場合、一番キレイにみえるのは、標準体重あたりだったんですね。

美容体重までいかなくても、よかったんですよ。(笑)
あの苦労返せ!って感じです。

逆に美容体重の時より、少し戻って、標準になった頃の方がモテましたw

女子アナウンサーとか芸能人思い出してみて下さい。
顔が元々の形が、逆三角形とか、細い、小さい人は、いいですが、そうでない人。
カラダが細いけど、顔がふっくらで、アンバランスに感じる人っていますよね。

もうちょっとカラダポチャってる方が可愛いのに・・。
何か頑張って痩せて頬がこけてるようにみえる・・。

なんて思ったりして、みちゃいますよね。
そうなんです。
人のは解るんです。
でも、いざ自分になると、数字を気にしてしまい、無意味なムダなダイエットをしてしまう。

目標は悪魔で「キレイにやせる!」
キレイにみられたい、好きな服をたのしみたい、健康を維持したい!ですよね。

美容体重だからキレイになれるんじゃないんです。
自分がキレイに見える所が到達点。

目標を間違えない事です。
きっと続かない人は、数字の魔力にほんろうされているはずです。

落ちない、痩せない、減らない!

数字の魔力にほんろうされるとそれしか見えなくなります。
それより、運動してなかった自分が運動して肌がきれいになったなら、そちらを注目してあげましょう。
野菜あまりとらなかったのに、ダイエットでとるようになったら、便秘が解消した!っていうなら、そちらを注目してあげましょう。

もちろん、体重等の数字は大切です。
管理や、モチベーションにも役に立ちます。
でも、絶対数字に振り回されないようにしましょう。

目標は数字じゃない。
自分がキレイに見える事です。

あえて、数字を気にするなら、
健康を考えた内脂肪ですね。
皮下脂肪じゃないですよ、内脂肪です。
ここは減らす努力は必ず必要です。
これ増えすぎて、脂肪肝で入院した友達もいます^^;
数字でふりまわされていいのは、この数字だけです。
(標準越えの人はここは気にするといいです)

ダイエット続かない、続けたい人のまとめ

さて、ここまでくると、解ってきましたよね。
続かない人、挫折しやすい人、というのは共通して言えるのは、

「目標が高過ぎる!」

です。
自分の目標地点を間違えているんですよ。
いきなり大きなハードルを目の前にして飛べますか?
飛べないですよね。

それを分けて小さいハードルだらけにする。
それとも、小さいハードルから徐々に大きいハードルへ変えていく。

そうすれば、気づけば大きかったはずの物が小さくなるわけです。

いきなりモデル体系になりたい!
じゃなくて、標準越えの人は、まず標準を目指す。
標準だけど、痩せたい人は、自分のキレイと見えるまで頑張る。

たてる目標を間違えてはいけないんです。

キレイになるために美容体重目指すんじゃなく、
キレイにみえる体重を目指すんです。

暗闇フィットネス 東京安いところで探すのもいいかも知れませんね。

美容体重になったからといって、モデルみたいに必ずなるわけではありません。
無理なダイエットして、肌ボロボロ、肌しわくちゃになっては意味がありません。

ムダな努力はやめましょう。
キレイになるための効果的な努力をしましょう。

じゃ、効果的な努力って何をすればいいでしょうか?